ジェビトラで至福のひととき!辞められないED治療薬

ジェビトラの効果・副作用

皆さんは性行為を行う際に勃起不全に陥り、性行為が行えずに辛い思いをしたことがないだろうか?
そんな人たちの中でED治療薬を服用して治る方は沢山います。
世界的有名なバイアグラやシアリス、レビトラなどがその薬にあたります。
しかし、先発薬であるバイアグラやシアリス、レビトラといった商品は値段が高く、もっと安く手に入れたいという方は少なくないはずです。
そんな人たちに知ってほしいのが今はバイアグラやシアリス、レビトラといった商品のジェネリック医薬品があるということです。
ジェネリックとは特許が切れた後に先発薬と同じ有効成分と同じ効き目の薬を別の会社が作ったものです。ですので先発薬と比べ開発費が安く抑えられるので結果として薬の値段も安くなるわけです。
今回はレビトラジェネリックであるジェビトラについて説明しようと思います。

ジェビトラはインドのサンライズレメディ社が開発したED治療薬で、レビトラジェネリックであるため、レビトラと同じ成分バルデナフィルや効果、安全性は同じです。また、こちらはレビトラの価格の約1/10で購入できます。
使用方法としましては性行為を行う約30分前に水又はぬるま湯で服用してください。
こちらもレビトラと同じ成分であるため、水に溶けやすく、他のED治療薬に比べて早く効果が現れます。また、食事制限の必要は御座いませんが空腹時に使用したほうがより効果を発揮します。
種類は20mg、40mg、60mgがありまして20mgで約10時間、40mgで約12時間、60mgで約16時間と効果が続きます。一日60mgを限度とし、服用から次の服用まで最低でも24時間空けてください。

副作用としましては頭痛、ほてり、吐き気、消化不良、動機、鼻づまりなどがありますが、もし症状が一向に良くならない場合は医師に相談した方が良いでしょう。

こちらのジェビトラは国内未承認の薬であるため、国内の医療機関で処方してもらうことはできません。
ですが、こちらの薬を個人輸入することは法律上で認められていることなので個人輸入代行業者から購入することができます。
もし、レビトラジェネリックを試してみたいという方は海外通販サイトを利用してみてはいかがですか?

メニュー